EXHIBIYION PAST

橋本倫

​2011.10.22~11.27

DSCN0002.jpg
​北溟
DSCN0293
DSCN0293
press to zoom
DSCN0308
DSCN0308
press to zoom
DSCN9971
DSCN9971
press to zoom
DSCN0268
DSCN0268
press to zoom
DSCN9978
DSCN9978
press to zoom
DSCN0270
DSCN0270
press to zoom

”北溟”という言葉がある。北方の大海を指す語だ。 ”溟”には”暗い”の意が含まれ、暗鬱で恐るべき威力を孕んだ北洋のイメージが纏いつく。

惨状を呈する宮城野の被災地から戻った後、作品の構想は、次第に姿を変え始め、最後に到達した巨大なメイン作品は、いつの間にか、神も仏も

登場しない“山越阿弥陀図”の形式を採っていた。